よもぎ

越後薬草では「よもぎ」を原料とした商品開発を中心に行っております。

雪国の新潟県上越地方は全国有数の「よもぎ」の産地です。

「薬草の王様」と言われている「よもぎ」を長年研究し、
良質な天然よもぎを原料に「結果重視のお客様第一主義」を念頭において、製品作りをしております。

独自の発酵技術

新潟県上越市は、夏は高温多湿、冬も雪により低温多湿という「発酵」に適した場所です。

越後薬草は地の利を生かし、
上越市に製造工場を構え、四十年間「発酵」について研究開発を行ってきました。

お客様に喜んでいただけることを第一に研究、改善を怠らず、
独自の発酵技術を用いて自社で一元管理し製造販売を行っております。

厳選した原材料

越後薬草は、
原材料選びに妥協を許しません。

社長自ら日本各地や海外に出向き捜してきた原料、産官学連携により研究開発された原料、
一ヶ月の生産量がわずか二十キログラムの原料など、
「こだわりの原料」を厳選しております。

変化を感じる
「実感」

越後薬草は、
「実感」にもこだわります。

「良い素材を使って良い方法で作ったのだから、良い製品に違いない」とは考えません。

本当に「変化を感じる実感」ができるかが大切なのです。

弊社社員は毎日、自社製品を飲み、変化を「実感」しています。